忍者ブログ

コスプレ ハロウィン シンデレラをピックアップ

政治そのほか速

広島エルドレッド離脱で心配な「助っ人総崩れ」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

広島エルドレッド離脱で心配な「助っ人総崩れ」

面倒見の良かったエルドレッド。右はグスマン

 広島助っ人陣が窮地に陥った。沖縄キャンプでの練習試合で負傷し「右膝内側半月板損傷」と診断されていたブラッド・エルドレッド内野手(34)が6日からリハビリのため三軍調整となった。松原チーフトレーナーは「1シーズン通して力を発揮するための判断」と説明し開幕は絶望となった。

 昨季の本塁打王の離脱は打線にとって痛いところだが、それ以上に大打撃なのが残された外国人選手たちだ。現在一軍のヘスス・グスマン内野手(30=アストロズ)、クリス・ジョンソン投手(30=ツインズ)は新顔で2年目のヒースも昨年8月からの加入とあってこの時期の日本は初めて。それだけにキャンプ中は来日4年目のエルドレッドが幹事となって食事会を開き、アドバイスを送るなど助っ人陣の頼れるリーダーとして尽力していた。

 しかし、ここにきて不在となったことで「開幕に向けて緊張感が高まってきたときこそ日本での経験が豊富なエルドレッドの助言でリラックスさせてほしかった。他の外国人が調子を崩さなければいいが…」(チーム関係者)とチーム内では不安の声が上がっている。他にリーダーシップを取る助っ人選手もいないだけに、当面はエルドレッド抜きで頑張るしかない。



PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R