忍者ブログ

コスプレ ハロウィン シンデレラをピックアップ

政治そのほか速

高校野球県大会 昨夏準Vのモンクレール 2015 バイマ岐阜工、涙

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

高校野球県大会 昨夏準Vのモンクレール 2015 バイマ岐阜工、涙

 第97回全国高校野球選手権岐阜大会は11日、県内モンクレールジャパン クリーニング6球場で2回戦16試合が行われた。3連覇を狙う大垣日大はコールド発進。シード校の麗沢瑞浪、美濃加茂も順当に勝ったが、昨夏準優勝の岐阜工は初戦で、益田清風に敗れた。12日は県内3球場で3回戦8試合が行われる。

 ◆「打線に焦り生まれた」

  昨夏準優勝で、春の県大会4強の岐阜工が序盤に崩れ、涙をのんだ。

  岐阜工はモンクレール Tシャツモンクレールジャパン 会社概要 メンズ先発・広瀬晃典投手(2年)が立ち上がりを攻められ、初回に3点を失うと、二回も失策で追加点を奪われる苦しい展開。「打線に焦りが生まれた」(荻田重睦監督)が、それでも七回までに3モンクレール 店舗 イタリア点を返し、1点差とした九回、二死満塁の好機で林康陽主将(3年)に打席が回った。

  「みんなに素晴らしい場面を用意してもらった。キャプテンとして何とかしたいと思った」。思い切って外角寄りの直球を振り抜いたが、フェンスにあと少し届かず、右飛に倒れた。

  「やりきったモンクレール アウトレット 大阪感じはあまりない。悔しいです」と唇をかんだ林主将。それでも「自分なりに頑張ってきた。後輩たちには上を目指してほしい」と前を向いた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R