忍者ブログ

コスプレ ハロウィン シンデレラをピックアップ

政治そのほか速

子猫生き埋め、校長が謝罪=「安易な判断、生徒にショック」―千葉

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

子猫生き埋め、校長が謝罪=「安易な判断、生徒にショック」―千葉

 子猫生き埋め、校長が謝罪=「安易な判断、生徒にショック」―千葉

 

  千葉県船橋市の県立薬園台高校園芸科で30代男性教諭が猫を敷地内に生き埋めにしたとして、大輪茂利校長は24日、同校で記者会見し、「生徒に命の大切さを学ばせる学校という場で、安易な判断と行動により生徒が大変なショックを受けた。あってはならないことで、おわびする」と謝罪した。

  校長によると、この教諭は3月6日午前、敷地内の農場にある温室内で野良猫が産んだとみられる子猫5匹を発見。同日午後、理由を言わずに男子生徒に直径約50センチ、深さ約70センチの穴を掘らせ、1人で猫を埋めたという。このうち少なくとも4匹は生きたままだった。

  保護者から9日、学校に問い合わせがあり発覚。教諭は「放置すると作業に支障が生じるため、深く考えず処分してしまったが、後悔している」と話しているという。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R