忍者ブログ

コスプレ ハロウィン シンデレラをピックアップ

政治そのほか速

廃炉に国費1892億円 会計検査院が指摘

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

廃炉に国費1892億円 会計検査院が指摘

 廃炉に国費1892億円 会計検査院が指摘

 

  東京電力福島第1原発1~4号機の廃炉・汚染水対策に2011年度以降、国が投じた費用が計1892億円に上ることが23日、会計検査院の集計で明らかになった。年度ごとに担当省庁が公表している分を検査院がまとめた。これとは別に、東電が汚染水対策として設置しながら、短期間で使用停止になった地上タンクやセシウム除去装置などの契約額が計約686億円に上ることも検査院の調べで分かった。

  廃炉・汚染水対策に多額の税金が投入されている状況があらためて浮き彫りになり、識者からは「本来は国が自ら投入総額を整理して公開すべきだ」との声が出ている。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R