忍者ブログ

コスプレ ハロウィン シンデレラをピックアップ

政治そのほか速

植物の姿勢保つ仕組み解明 京大、茎のタンパク質関与

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

植物の姿勢保つ仕組み解明 京大、茎のタンパク質関与

 植物の姿勢保つ仕組み解明 京大、茎のタンパク質関与

 

  水や養分を運ぶ管が集まる「維管束」を持つ植物の茎が曲がった際、元の姿勢に戻そうとする仕組みの一端を京都大の西村いくこ教授(植物細胞生物学)のチームが解明し、23日付の英科学誌電子版に発表した。

  茎の中にあるタンパク質が姿勢の変化を感知していたことを突き止めた。西村教授は「小さな環境の変化に振り回されないよう、姿勢を保つメカニズムが発達したのだろう」と推測している。

  植物は成長に有利な条件を得るため、光や重力といった環境の変化に応じ、茎や葉の向きを変えることが知られる。しかし、変化する環境の中で、真っすぐな姿勢を保つ仕組みは明らかになっていなかった。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R