忍者ブログ

コスプレ ハロウィン シンデレラをピックアップ

政治そのほか速

青空に輝く大天守=姫路城、大修理完了-兵庫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

青空に輝く大天守=姫路城、大修理完了-兵庫

 青空に輝く大天守=姫路城、大修理完了-兵庫

  姫路城の大天守の保存修理工事が完了し、上空を祝賀飛行する航空自衛隊のブルーインパルス=26日午前、兵庫県姫路市

   世界文化遺産の国宝・姫路城(兵庫県姫路市)で2009年から行われていた大天守の保存修理工事が完了し、記念式典が26日に開かれた。「白鷺城」の別名通り、しっくいが塗り替えられ真っ白によみがえった天守の上を、航空自衛隊のブルーインパルスが祝賀飛行した。一般公開は27日から。
 

 

  〔写真特集〕姫路城

 

  雲一つない青い空の下、姫路城とブルーインパルスの共演に観客約6万人が歓声を上げた。式典では、石見利勝姫路市長が「姫路城の歴史に残る日だ」とあいさつ。青柳正規文化庁長官も「日本を代表する世界遺産。伝統技術を引き継ぎ、維持していきたい」と話した。
  姫路城は1993年、奈良県の法隆寺と共に、日本で初めて世界遺産に登録された。現存する5層7階の大天守は400年以上前に築造され、大規模な修理は56年から8年間かけて行われた「昭和の大修理」以来。汚れたしっくいを塗り替え、瓦を全てふき直すなどした。
  姫路市は2015年度の入城者が200万人を超えると予想。27日から5月10日までは、通常午前9時の開門時間を最大1時間繰り上げる。当面の間、大天守の登閣希望者には整理券(先着1万5000人)を入城口付近で配布し、混雑状況はホームページに随時掲載する。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R