忍者ブログ

コスプレ ハロウィン シンデレラをピックアップ

政治そのほか速

【無臭はモテる】外国人より日本人の体臭がキツくない意外な理由

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【無臭はモテる】外国人より日本人の体臭がキツくない意外な理由

【無臭はモテる】外国人より日本人の体臭がキツくない意外な理由

 

日本人は、比較的体臭が少ない人種だと言われています。おそらく外国の方と接していて、鼻にツーンときた経験を持つ人など、多くの人が体感としてそう感じているのではないでしょうか?しかし、同じ人間なのになぜ臭いに差が出るのでしょうか?そこで欧米の人たちにくらべて日本人の体臭がキツくない理由についてご紹介していきます。

【チン臭キツ男】は100%女子にモテない。悪チン臭の種類と撃退法!

■臭いの原因は食べ物?それとも…?

「日本人に体臭のキツい人が少ない理由は?」を問われたら、きっと、食生活の違いがまず思い浮かぶのではないでしょうか?そして、体臭のキツい人たちは肉中心の食生活を送っているからだと…。たしかに、肉の主成分であるタンパク質は汗をかきやすくするという作用があります。その汗が臭いの原因となるので、食生活の違いが体臭のキツさの度合いの要因というのはあながち間違いでもないでしょう。
しかし、欧米の方の中にも肉食中心じゃない人も少なくありません。では、他の理由は一体なんなのでしょうか?

■体臭は、アポクリン腺の量、遺伝子の違いによって変わる

日本人の体臭がキツくない他の理由として挙げられるのが、体臭の原因となる「アポクリン腺」の量が少ないということです。人間にはエクリン腺とアポクリン腺という2つの汗腺があり、アポクリン腺は脇の下や陰部に位置し、そこから出る汗が細菌によって分解されると臭いが発生します。つまりアポクリン腺の量が多い人は臭いが強く、少なければ臭いが弱いというわけです。
アポクリン腺の量は、A対立遺伝子とG対立遺伝子に分かれるABCC11遺伝子によって決まります。
G対立遺伝子よりもA対立遺伝子の割合が多い人ほど体臭が弱いことが分かっており、日本人はA対立遺伝子が優位なのです。

いかがでしたでしょうか。日本人の体臭がキツくない理由が分かったと思います。とはいえ、食の欧米化が進み、肉食メインで過ごしていれば、アポクリン線の量が少ないとはいえ臭いが発生します。臭いを発生させたくない人は、肉食中心の生活を改め、毎日湯船に浸かるなど、清潔を保つようにしましょう。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R