忍者ブログ

コスプレ ハロウィン シンデレラをピックアップ

政治そのほか速

【センバツ】大阪桐蔭、夏春連覇へ吉兆!初戦6連勝&対東京8連勝中 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【センバツ】大阪桐蔭、夏春連覇へ吉兆!初戦6連勝&対東京8連勝中 

クレジットカード比較
  • 大会初日での対戦が決まり握手する大阪桐蔭・福田主将と東海大菅生・江藤主将(右)

     第87回センバツ高校野球大会(21日から12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が13日、大阪市内で行われ、史上5校目の夏春連覇を目指す大阪桐蔭は開幕日の第2試合で東海大菅生(東京)と対戦が決まった。史上3校目の春連覇を目指す龍谷大平安(京都)は一昨年の優勝校・浦和学院(埼玉)と第3日第3試合で激突。今秋ドラフト1位候補の高橋純平(3年)を擁する県岐阜商は第4日第2試合で松商学園(長野)と対戦する。

     大阪桐蔭に追い風が吹いた。開幕日の試合を示す「3」と書かれたクジを引いた福田光輝主将(3年)は「みんなと初日が多いと話していたが、まさか引くとは…」と苦笑い。だが、西谷浩一監督(45)は「吉兆とか言わせたいんでしょうが、言いませんよ。ただ、一番大事なのは初戦とずっと言ってきた」と、ニヤリと笑い自信をのぞかせた。

     胸を張るのも当然だ。藤浪晋太郎(阪神)と森友哉(西武)の黄金バッテリーで臨んだ2012年センバツでは、同じく開幕日の第3試合で大谷翔平(日本ハム)擁する花巻東(岩手)に9―【BCリーグ】岩村監督、選手として全力疾走&サク越え披露2で快勝。勢いに乗り頂点まで駆け上がった。「藤浪のときもそう。ウチは昔から開幕に合わせた調整をしている」と強さの秘密を明かした。

     大阪桐蔭はセンバツ初出場した1991年から、初戦は6連勝中。常に大会初日から逆算して調整するイズムが根付いている。現チームも昨秋の近畿大会で8強入りし、春切符を濃厚とすると、「日本一」をテーマに開幕日に照準を合わせた猛練習を課してきた。

     “吉兆”を示すデータはまだある。大阪勢はセンバツで東京勢に8連勝中だ。西谷監督は東海大菅生に関して「神宮(大会)を見て非常にいい投手がいる。簡単には打てないが、ロースコアで粘りのある試合がしたい」と、すでにシミュレーションもできている。

     指揮官はセンバツVなら甲子園監督通算成績が38勝6敗となり、PL学園・中村順司元監督を抜いて、通算勝率(8割6分4厘)が歴代1位に躍り出る。聖地での戦いを熟知する名将は早速、当初19日だった宿舎入りを1日早めるなど迅速な対応。福田主将も最後は「初日から一戦一戦戦って、最終的には連覇をしたい」と言い切った。王者が万全の態勢で夏春連覇の偉業へ挑む。(花住 宏一)

    【センバツ】龍谷大平安、いきなり浦和学院と!春2連覇へ試練
PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R